日々の安らぎを支えるために。

地震や火災といった不測の緊急事態に対して、避難路の確保と二次災害の予防策を施すなど、お住まいになる方々の大切な命と資産を守るために、
きめ細やかで多角的な対策を実施。さらに防犯面においても、先進の防犯機器を導入し、日々の快適を育むための対策を施しています。

防災対策

耐震ドア枠

地震時に玄関ドアが開かず、外への脱出が不可能にならないよう、玄関ドア枠には耐震ドア枠を採用しています。

玄関ドアと枠の間にゆとりを作りました。上下で約6mm、戸先側には約8mmのゆとりが、万一の時でも避難口としての役割をしっかりと担います。

ドアガード

防犯性を確保しながら、地震時に扉・ドア枠が変形してもドアガードを外すことができるよう、間隔を大きくとっています。

防災用倉庫

参考写真

地震などの緊急時に備えて、ヘルメット・工具・災害用救急箱等、非常時に必要となる用具を備えた防災用倉庫を設置しました。

LED足元保安灯

※満充電時
※寿命により、点灯時間が減る可能性があります。

バッテリーを内蔵しているので、停電と同時に自動的に点灯します。災害時などには取り外して約30分懐中電灯としても使用できます。

ガスコンロの立ち消え防止

煮こぼれや吹きこぼれ、強風などで炎が消えたときに、ガスの供給を自動的にストップし、ガスによる事故を防ぎます。

エレベーターの安全管理

地震時をはじめ、さまざまな不測の事態に対処する安全機能を備えています。

AED(自動体外式除細動器)を設置

ご入居者が突然倒れてしまったとき、救急車が到着するまでの数分間、生死を左右するのは早期の救命措置です。救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を1階共用部にご用意しました。
(※レンタル対応品)

※掲載の写真はモデルルーム(Aタイプ)を撮影(平成29年6月)したものです。家具・調度品は販売価格に含まれません。また、一部オプション・セレクトには申込期限があります。

来場予約
資料請求